ひらめき相互リンク・ブログについてのコメント随時受付中!!ひらめき
コチラからお願いします。

RSS表示パーツ

2009年06月17日

ビクターから薄さ6.4mmの液晶テレビ--デジタルサイネージ用として

日本ビクターは6月8日、薄さ6.4mm、重量5.7kgの32V型フルHD液晶テレビ「GD-32X1」を発表した。デジタルサイネージなど業務用途に活用していくという。発売は8月下旬から。価格はオープンだが、参考価格は23万円前後としている。

 GD-32X1は、1月に技術開発を発表した次世代薄型液晶ディスプレイを製品化したもの。オリジナル液晶パネルとエッジライト型LEDバックライトシステムの採用により、薄型・軽量を実現したという。

 独自の高画質エンジン「GENNESAプレミアム」の搭載やsRGB100%、Adobe RGBカバー率90%の広色度域の実現など、動画、静止画ともに高画質再生を追求しているとのことだ。

 業務用として、デジタルサイネージ用、Proデジタル1眼レフ写真用など、業務用仕様の6つの画質モードを搭載。HDMIとアナログRGB端子の両方を装備する。

 日本ビクターでは、薄型軽量を生かして壁掛け、天吊りなど、液晶ディスプレイの新しいスタイルを提案し、商業店舗、アミューズメント施設、監視、医療参照、放送局などへの導入を見込んでいるという。

 なおGD-32X1は、6月10日から12日まで、千葉の幕張メッセで開催される「デジタルサイネージジャパン(DSJ)2009」で展示される。(CNET Japan)
posted by ピペコ at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今、流行っているみたいですね喫煙
ボクはタバコをやめて数年経ちますが、禁煙は最初は苦しかったです。
でも今思うとやめてよかったと思いますひらめき

それは吸っているときはおいしくタバコを吸うためにご飯を食べたり、
体調は悪くなりやすいし、風邪をひいたらメンソールを吸うなんてことをしていましたふらふら

今、考えると体によくないことをお金を払ってしていたことに
気がつきました。

電子たばこは吸い込むと水蒸気が発生し、実際に煙が吐き出せ、
擬似的にタバコを吸っている感覚になるものです。

結局は本人の意識次第で、何も使わずに禁煙できるのが一番
いいことなのですが、少しでも禁煙の手助けになるのならと思い 電子タバコをオススメしましたわーい(嬉しい顔)

いろいろな電子タバコサイトを調べて見ましたが安いものは変な味がしたり煙があまり出ないそうですよ手(パー)

電子タバコ「Simple Smoker(シンプルスモーカー)」 スターターキット 本体+カートリッジ30本セット

電子タバコ「Simple …

¥10,815(税込)

「シンプルだから低価格」「シンプルだからエコ」日本でも新たなブームとなった電子タバコを、より手軽に皆様にお届け…

電子タバコ「Simple Smoker(シンプルスモーカー)」 スターターキット 本体+カートリッジ30本セット電子タバコ「Simple Smoker(シンプルスモーカー)」 スターターキット 本体+カートリッジ30本セットをカートに入れる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。